お腹が冷えると下痢するのはなせ?【よくある質問】腸もみ 大阪

お腹が冷えると下痢になるのはなぜ?
【よくある質問】

おなかが冷えると、
主に胃腸の血管が収縮して、血流が減ります。

その結果、
機能が低下するので、
食べ物が消化されにくくなり、
おなかを下すなどのトラブルが起きやすいのです。
また、夏は屋外と屋内で気温差が激しい状況から自律神経が乱れ、消化機能が低下し、急な下痢になることもあります。

足が冷えてなくても冷えてることがあるので要注意です!

お腹の張りやポッコリお腹に困っている方や
免疫力を上げたいと考えられている方や
便秘や下痢、自律神経の乱れが気になる方は
お気軽にご相談ください♪

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

当店は赤ちゃんからご高齢の方まで
男女問わず
様々な方がご来店されています。
お腹の事でお悩みがある方や気になる方はLINEでご相談も受け付けてます。

お腹専門店PIONA【ピオナ】
大阪市中央区本町4-4-4-17RE-012  307号
080 9022 5729
営業時間
〔最終受付〕20:00
平日土日祝10:00~21:00
最終受付は目安ですので
TELで調整可能です。
本町駅より徒歩3分

#腸もみ #腸セラピー #腸マッサージ #大阪 #便秘#下痢 #お腹の張り #おなか専門店 #おなかちゃん#体温 #免疫力 #腸管免疫 #免疫細胞 #自律神経 #小腸 #お腹の張り #副交感神経 #交感神経 #咀嚼 #リラックス #興奮 #妊娠 #妊活 #腸もみ危険 #ポッコリお腹 #腹部膨満感 #胃腸 #入浴 #お風呂 #脳腸相関 #腸脳相関 #大阪府 #大阪市 #北区 #都島区 #福島区 #此花区 #中央区 #西区 #港区 #大正区 #天王寺区 #浪速区 #西淀川区 #淀川区 #東成区 #生野区 #旭区 #城東区 #鶴見区 #阿倍野区 #住之江区 #平野区 #東住吉区 #西成区 #天王寺 #梅田 #大阪駅#おなら