お薬による便の色への影響【よくある質問】

普段、お薬を服用されている方は
便の色に影響を及ぼす薬剤を知っておいてください!

白色・・・透視用バリウム

銀白色・・・水酸化アルミニウム(制酸剤)などのアルミニウム塩

白色残渣・・・バルプロ酸ナトリウム徐放剤(抗てんかん剤・賦形剤(ふけいざい))の一部が溶解せず排泄されるため)

黒色・・・ビスマス塩製剤(下剤)、硫酸鉄(鉄剤)、プロトポルフィリンナトリウム(慢性肝疾患治療剤)、薬用炭(吸着剤)

緑色・・・クロロフィル配合剤(消化潰瘍治療剤)

赤色・・・セフジニル(抗生物質・粉ミルク、経腸栄養剤など鉄添加製剤との併用で着色)、フェノバリン

赤色~黒色・・・ワルファリンカリウム(抗凝血剤・胃腸出血の徴候)
橙赤

お腹の張りやポッコリお腹に困っている方や
免疫力を上げたいと考えられている方や
便秘や下痢、自律神経の乱れが気になる方は
お気軽にご相談ください♪

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

当店は赤ちゃんからご高齢の方まで
男女問わず
様々な方がご来店されています。
お腹の事でお悩みがある方や気になる方はLINEでご相談も受け付けてます。

お腹専門店PIONA【ピオナ】
大阪市中央区本町4-4-4-17RE-012  307号
080 9022 5729
営業時間
〔最終受付〕20:00
平日土日祝10:00~21:00
最終受付は目安ですので
TELで調整可能です。
本町駅より徒歩3分

 

 

 

 

 

 

 

#腸もみ #腸セラピー #腸マッサージ #大阪 #便秘 #下痢 #お腹の張り #おなか専門店 #おなかちゃん #体温#免疫力 #腸管免疫 #免疫細胞 #自律神経 #小腸 #お腹の張り #副交感神経 #交感神経 #咀嚼 #リラックス #興奮 #妊娠 #妊活 #腸もみ危険 #ポッコリお腹 #腹部膨満感 #胃腸 #入浴 #お風呂 #脳腸相関 #腸脳相関 #大阪府 #大阪市 #北区 #都島区 #福島区 #此花区 #中央区#西区 #港区 #大正区 #天王寺区 #浪速区 #西淀川区 #淀川区 #東成区 #生野区 #旭区 #城東区 #鶴見区 #阿倍野区 #住之江区 #平野区 #東住吉区 #西成区 #天王寺 #梅田 #大阪駅 #おなら #病院 #ポコポコ #蠕動運動 #便の色 #黒色便 #タール便 #お薬 #薬剤