「刺激性下剤」の記事一覧|【大阪府大阪市本町】腸もみ 専門店サロン おなか専門店PIONA

腸もみ 専門店サロン おなか専門店 PIONA

電話番号バナー

「刺激性下剤」の記事一覧

刺激性下剤の依存!!

便秘や便が出にくい事で刺激性下剤を毎日 長期間連用すると だんだん薬が効かなるという事を とてもよく聞きます。 長期間「刺激性下剤」で 毎日無理やり 腸の大蠕動を起こさせると 大腸が疲弊して 腸管神経叢(腸の管の中の神経 […]

大腸刺激性下剤とは?

1、アントラキノン系 代表的な薬剤:センノシド、センナ、ダイオウ末 このお薬はそのままの形では効果を発揮しません。 胃や小腸では作用せずに 大腸の腸内細菌によって 分解されて作られたアントラキノンが 大腸の粘膜を直接刺激 […]

小腸刺激性下剤とは?

代表的な薬剤:ヒマシ油 おへその周りにある小腸の中で リパーゼ(小腸分解酵素)の作用を受け、 グリセリンとリシノール酸に分解され、 このリシノール酸が 小腸を刺激することで 排便を促す下剤になります。 お腹の張りやポッコ […]

刺激性下剤の日本の歴史

我が国(日本)において、 あの有名なシーボルトが 1823年に 十八道薬剤のなかの強下剤として センナと酸化マグネシウムを 日本に持ち込んで以来、 日本での下剤と言えば センナを代表とする 刺激性下剤(ほかにアロエ、大黄 […]

刺激性下剤の分類

刺激性下剤には2つに分類されています。 大きく分けて 小腸刺激性下剤と大腸刺激性下剤の 2つに分類されます。 それぞれ、 小腸、大腸を直接刺激し、 腸管のぜんどう運動を亢進させるとともに、 腸管内の水分量と 電解質を増や […]